大人のピアノ讃歌~月刊「ショパン」12月号より

月刊ショパンの12月号に掲載された、ピアニスト小原孝さんの記事をご紹介しますね。

決して比較はしないこと

記事ではこう書かれています。

「他の誰かよりも早く上達しなくてはいけない理由なんか、どこにもないのですから。
もし比べるなら練習を始めた頃の以前の自分と比べるのです。」

これはとても重要なことです。
ピアノは他人と競争するものではありません。
コンクールなど各種ありますが、決して他人と比較するものではなく、
自分のステップアップの為に皆さん参加されているのです。

大人の方がピアノを始める、継続するにはこの事を忘れないで欲しいと
生徒さんにも伝えています。

「焦らず」そして「ピアノを弾ける事を楽しむ」
これが何よりも上達のポイントです。
様々な事を経験してこそ、良い音色が出せる事って実際あるのです。
ご自分のペースで、無理せずピアノのレッスンを一緒に楽しみましょうね。

人前で演奏する重要性

あいだ音楽院では、老若男女問わず、できる限り発表会や内輪のコンサートなど
人前で演奏する機会に参加して欲しいと願っています。
(もちろん強制ではないですよ)

小原さんのお言葉を借りると
「目標もなくレッスンに通ったり、ひとりでコツコツと練習しているだけですと、
スランプに陥りやすいようです。」

1年先でも5年先でも構いません。
子どもの生徒さんにも伝えていますが、何か目標をもって取り組みましょう。

人前で演奏する事はとても勇気がいりますよね。
でも皆同じです。
その勇気や緊張感、そしてピアノの楽しさを共有する仲間に出会えると
人生が更に豊かになると信じています^^

ピアノ愛好家って世の中に意外と多くいらっしゃるんです。
せっかくピアノが弾ける(または弾けるようになる)のですから、
人前で演奏する事にもチャレンジしてみてください♪

私が陰ながら支えます!
皆様が安心して演奏できるような環境作りも努力しておりますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

講師  藍田 梓より



   
あいだ音楽院・・・埼玉県越谷市袋山 348-10
お問い合わせ TEL: 048-947-3077
あいだ音楽院 twitterページはこちら あいだ音楽院 facebookページはこちら
 
Copyright© 2011-2017 あいだ音楽院. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com